2016年03月30日

1年

おつかれさまです、鈴木啓介です。

前日、NHKの再放送で連続小説「まれ」が放送されていました。
ちょうど1年前の入社したてのころに始まり、昼休憩中に毎回見ていたドラマで、主人公まれに励まされていたことを思い出し、もう1年か、、と少しセンチメンタルになりました。

1年書き続けてきたこのブログ。まともなブログなど書いた事がなかった自分にとって、最初は苦痛でしかありませんでした。しかし、こういった場で自分の面白いと感じたことや、考えを(拙い)文章にするということはとても気持ちがいいということがわかりました。

毎回コメントを下さる方や、たまにコメントを下さる方、コメントはしないけど見ているよと言って下さる方には、なかなか掴みどころがないと言われる自分たちゆとり世代のことが少しでも分かっていただけたのかなと思います。



仕事では、覚悟はしていたものの、これが社会の厳しさか、、と思うことの連続で、その度に自分の甘さを痛感する日々でした。

1時間の電車通勤にも慣れ、無事故無違反で車の運転がこなせたことは個人的に良かったと思います。

一年でどれだけ成長できたかはわかりませんが、この先もこの1年間の事を忘れずに「地道にコツコツ」を目標に頑張っていきたいと思います。

ありがとうございました!
image-4e091.jpg


posted by KPC Rookie's at 23:52| Comment(1) | 鈴木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

聞いてみた

お疲れさまです、鈴木啓介です。


三月も半ばになりましたが、急に暖かくなったと思えば雨が降り、気温が下がったと思えばまた暖かくなり、、、というのを繰り返しています。

体調管理に気を抜けない毎日です。


今回は、入社して一年が経とうとしている今、仕事で接する機会は多いものの、あまり腰を据えて話したことがない駒田印刷の先輩社員の方にまだぎりぎり1年目という立場を利用していろいろと話をうかがってみました。


話をうかがったのは、出来上がった印刷物を加工、製本をして完成までを見届ける工程管理をされている、プロダクトグループの花井さんです。


image-abf85.jpg

ーーまず、このお仕事をされて何年経ちますか?


駒田印刷に入社して以来今の仕事一筋で、10年経ちます。



ーー10年間この仕事をされて、大変だったと思うことはありますか?


外注の会社の方や、現場で働く方に、品質や納期の依頼をする立場なので理解、協力してもらうところですかね。


数年前、短納期で大量の案件があったとき、各部署総出で一ヶ月丸々、土日も返上して作業をしたことがあります。今では伝説になっています。



ーー自分は仕事でミスをすることが度々あります、花井さん自身もそういったことはありましたか?


私も入社してすぐ、自分の指示ミスがきっかけで、間違った商品が出来上がってしまったことがあります。お客様はもちろん関係各所に多大な迷惑をかけました。


そこから、ミスの匂いを感じ取る嗅覚が養われたと思いますね。嫌な予感がするっていう、、



ーー確かに自分がミスしそうだなという仕事は自分でもなんとなく分かってきました、、逆に仕事をしていて良かったと思うときはどんなときですか?


めったにないですが、営業の方を通じてお客様の声を聞いた時は嬉しいですね。



ーー印刷業についてどう思いますか?


純粋に紙って物として重いなと思いました。

転職して今に至るのですが、以前は繊維の会社に勤めていました。繊維もすごい重たかったんです。



ーー分かります。ホームセンターでアルバイトをしていた時、ロール状のカーテンの束に押しつぶされそうになったことがあります。


そうそう、でも紙はもっと重い。

繊維業界も含め『糸へん』の業界が景気が悪くなり、そこから逃れようとしたのですが紙も思いっきり『糸へん』でしたね、、



ーー新入社員に対して思うことはありますか?


肩の力を抜いて下さい。鈴木さん含めもっとフランクにしていいと思いますよ。



ーーまだ力の抜きどころが分かってないのかもしれないです、、花井さんは仕事以外の力の抜きどころはなんですか?


朝、通勤の道を毎回変えて気分をリフレッシュすることですね。違う景色を見てぶらぶらするといいです。



ーーすごく分かります。自分も退勤の際、寄り道をしがちです。他にはありますか?


ブログを書きます、内容は秘密です。ブログランキングで上位にいたことも、、

やっぱりいろいろな人から反応をもらえると嬉しいですね。


ーーブログとても気になります、、、花井さんお忙しい中ありがとうございました!!



今回話をうかがってみて、共感することが多くありました。一年間ブログを書いてきましたが(さぼりがちな時もありますが、、)自分の考えたことをひねり出して文章にするとすっきりして、さらにそれに反応がもらえると気持ちがいいです。

また、先輩社員の方から見た自分たち1年目の社員にどう思っているのか、普段あまり耳にすることができないため、今回改めて知ることができてよかったと思いました。


ありがとうございました。


posted by KPC Rookie's at 04:18| Comment(1) | 鈴木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

うるう年

お疲れ様です、鈴木啓介です。

2016年はオリンピックの年と同時に、うるう年でもあります。

うるう年は、人間が決めた暦と実際の太陽が回る周期のズレを四年に一度2/29日を作ることで調整します。

1日単位で見れば数分でしかないズレが四年間で丸一日のズレになってしまうことは、当たり前ではありますが、身の回りのことでも同じだと思いました。


毎日登り降りする駅の階段を、少し楽をしようとエスカレーターを使ってしまうことはよくあります。毎日階段を使っていれば年をとっても足腰が丈夫でいられるかもしれません。
毎日摂る食事も、ついつい手が伸びてしまうコンビニ弁当などの添加物だらけのものとそうでないものを食べ続けるのでは、何かしらの差がでてきます。

気付かないところで積もり積もって大きな結果になることは多くありますが、自分の健康はうるう年のようにまとめて調整できるものではないので、目先のことを考えず、1日単位でうるう年のような時間があるのが良いと思いました。

image-061dc.jpg
posted by KPC Rookie's at 23:59| Comment(2) | 鈴木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。